声楽家♪立原ちえ子さんのBlog です。立原先生の魅力をお伝えするべく卒業生tsunobueが勝手にはじめたBlogでした。さてさて、最近は、Blogをやる気になった先生から届くメールを元に投稿しています。


by tsunobue
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ありがとうございました。

今日は私の「祝 助教授昇進祝い ミニコンサート」にお出かけ下さった皆様、

本当に有難うございました。

吉祥寺と三鷹の間、ジブリに近いレストラン「La Forte」で、2時からミニコンサート、3時よりお食事会でした。

初めは私事のことに皆さんがお集まりくださるか心配でしたが、41名にもなる方々がお集まりくださり、本当に感謝しております。

遠くは茨城県の日立市とか、さかんに遠い青梅から来ました、という方が何人もいらしたり、本当に嬉しく、有り難かったです。

声の調子は悪くはなかったのですが・・・・・

やはりかしの木の3番で・・・・・。

というのは2番のあたりでKとMを見つけてしまったのです。
最近言葉が詰まることが無くなったので、安心していたのですが彼女らを見たとたん・・・・・。

自分が今、不幸とか寂しいと言う気持ちは無いのですが、何か未来を予感する・・・というのでしょうか。。。

でも、鳥や生物達が木を守ってくれる事を信じます。

「さびしいカシの木」 詩  やなせ たかし

山の上のいっぽんの

さびしいさびしいカシの木は

今ではとても年をとり

ほほえみながらたっている

さびしいことになれてしまった (3番)

後、アンコール「涙そうそう」

自分でもビックリ。
前奏が始まって一番の歌詞・・・と思っても出てくるのは2番の「一番星に祈る・・・・」違う違うと思ってもでてこない。

出てきたのは「いつも何時も胸の中~~~」あぁーーーーこの先どうなちゃうの・・・・

これは聞いた人でないと解らない。。。

でも皆さんに励まし、お礼やら、お祝いやら沢山のお言葉を頂きました。本当に嬉しかったです。

そして何よりも事務局の石井先生(小学校の音楽担当の先生でした)に深く深く感謝申し上げます。

現在有るのは石井先生のおかげと言っても過言ではありません。そして何より支えてくださってる奥様にも感謝申し上げます。
もちろん事務局員Nさんありがとう。

今日は嬉しくて祝杯を挙げ、飲みすぎ、食べ過ぎました。

写真は明日アップいたします。今日はお礼のみにて失礼致します。

追伸・・・・石井先生声が枯れるほど司会して下さって有難うございました。声枯れはしゃべらないのが一番です(当たり前か!)



祝杯は誰と挙げたか?
ご想像下さい。一年ぶりの焼肉に興奮。
食べ過ぎました(苦しい~~~!)
b0052523_8123030.jpg



今日頂いたバラの花
とっても嬉しい。バラの花に囲まれて女王様気分で寝ます。
b0052523_8125992.jpg



(「さびしいカシの木」について、作曲者の木下牧子さんがホームページでこんなエピソードをのせています。最初は人気がなかったようです。カシの木。意外です。そして、「さびしいカシの木」は西脇久夫さんという方が作曲したものがあって、みんなのうたでボニージャックスさんが歌ったらしいです。tsunobue)
[PR]
by tsunobue | 2006-06-03 21:17 | 立原ちえ子の会