声楽家♪立原ちえ子さんのBlog です。立原先生の魅力をお伝えするべく卒業生tsunobueが勝手にはじめたBlogでした。さてさて、最近は、Blogをやる気になった先生から届くメールを元に投稿しています。


by tsunobue
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

発表会

お疲れ様~~~~!

この2~3日前あたりから「風邪気味かな?」とは思っていましたが、昨日の午後から、急に鼻が詰まって、頭がボーーっとしてきました。

「これはやばい!」

レッスンを早く切り上げさせてもらい家を目指したとたん、新昭和橋で「事故渋滞」に巻き込まれました。

「何でこんな時に事故なんか起こすのよーー!こっちは具合わるいんだーーーーー!」

なんてつぶやきながらも「ゆっくり、ゆっくり、事故起こさないように・・・」と、自分に言い聞かせながら帰りました。

今、これ書きながらくしゃみ5連発。
「ヘイクション・コノヤロウ!」こんな感じ!

ようやくここまで頑張ったのに!

酷くならないように注意します。

さて、本日無事発表会終わりました。

細かい事を言うとキリがないですが、思った以上に皆さんとても良く歌ってくれました。

思いもかけず一生懸命、歌を表現した子、忘れた事なかったのに、覚えていたのに落としてしまった子、いつもどうりに行かなかった子。

色々います。でも本当にそれぞれ良く歌ってくれました。
皆が上手になってくれることが一番です。

私が教え始めて20年を越しましたが、始めて教えた人が、子育てを終えてこのステージに立っている。
学生の時とほぼ変わっていない人。

皆私の宝です。また一緒に勉強して歌いましょうね!

今年5月にお食事会コンサートをしたときに、「さびしいかしの木」を歌ったのですが、何かとても寂しくて練習していても一人涙ぐみながら泣いていました。
もちろん本番も声が詰まって泣きました。

今日のかしの木はいい声で歌えませんでしたが、優しく温かい安心した気持ちで歌えました。
あの時よりも今心が落ち着いているのかも知れません。

さびしいかしの木        詩 やなせ たかし

山の上の一本の さびしいさびしい かしの木が
遠くの国へ行きたいと 空行く雲に頼んだら
雲は流れて  消えてしまった

山の上の  一本の  さびしいさびしい かしの木が
私と一緒に暮らしてと  優しい風に頼んだら
風は何処かへ  消えてしまった

山の上の  一本の  さびしいさびしい かしの木は
今ではとっても歳を取り  微笑みながら 立っている
寂しいことに  慣れてしまった


b0052523_211697.jpg

最後まで残って後片付けをしてくれた生徒さん達。

b0052523_2112838.jpg

[PR]
by tsunobue | 2006-11-23 21:33 | 声楽・オペラ