声楽家♪立原ちえ子さんのBlog です。立原先生の魅力をお伝えするべく卒業生tsunobueが勝手にはじめたBlogでした。さてさて、最近は、Blogをやる気になった先生から届くメールを元に投稿しています。


by tsunobue
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

卒業試験

声楽科の卒業試験が終りました。

41名の内、3名欠席の38名10時から4時半まで。

皆さんお疲れ様でした。
良く歌えた人も、歌えなかった人も本当に最後でしたね!

この4年間どうだったのでしょう?

人それぞれ、色々な思いがあった事でしょう。
これからの人生、歌を勉強した事をプラスにしてほしいですね!

ところで、10年一昔と言いますが、一昔前は同じドレスがあったり、色違いであったり・・・・と結構似たものが多かったのですが、今回皆さんドレス着ていましたが、どれとして同じ物が有りませんでした。

それだけ品数が多いと言う事なのでしょうね!

私が始めて音大の第九ソプラノソリストでデビューした時、ドレスが無くて(もしかしたら売っていたのかも知れませんが)田舎の洋服屋さんでピンクで大きなストールを付けたドレスを作ってもらいました。

当時4畳半の安アパート(8000円)に暮らしていました。
その時のドレス仕立て代が3万円だったと思います。

高い物でしたね!
本当に両親には感謝、感謝です。

師匠には第九のお仕事を沢山頂きましたが、そのギャラの半分はドレス代にしなさい!(衣装にはお金を掛けなさい!)と良く言われました。昔のドレスの方がシルクを使って良い物を作っていましたね!

今はアメリカサイズでどうにか入ったり、無理やり伸ばしたり(笑)
今の人たちはカラフルで素敵なドレスを選べていいですね。

そうそう、お願いです。

ステージに出てから、ビスチェの胸持ち上げないで下さい。

見苦しいですね!
[PR]
by tsunobue | 2006-12-09 21:25 | お仕事・学校