声楽家♪立原ちえ子さんのBlog です。立原先生の魅力をお伝えするべく卒業生tsunobueが勝手にはじめたBlogでした。さてさて、最近は、Blogをやる気になった先生から届くメールを元に投稿しています。


by tsunobue
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

第九 パート2

今日は本当にパート2

本番の感動は当日伝えました!
リハーサルの後は、孤独に耐えて必死に歌おう!と思っていましたが、本番は私の頭の上を声が通って行くのです。

「凄い!」

男性の「Freude!」を聞いた時あれ?・・・・・
リハーサルのときとは違う!

本当に素晴らしい演奏でした!

さて、5時半から打ち上げが始まりました。
私が会場に入った時既に「解体ショー」が始まっておりました。
見る見る内に沢山の人だかり。。。
b0052523_1029092.jpg


b0052523_1033211.jpg


b0052523_10335574.jpg


携帯、デジカメと思い思いの写真を撮りました。



開演時間が過ぎたのでショーを一時お休みしていただき、第九の会長、市長等のご挨拶の後、会津オーケストラのコンマスの乾杯の音頭で始まりました。
b0052523_10352459.jpg

指揮者の田久保先生

私のデジカメ電池が切れてしまって。。。(涙)

思うように撮れなかった!
まぐろの刺身もピントが合わなくて。。。(ぼやぁ~っとしてますねぇ。。たしかに・・tsunobue)
b0052523_10533857.jpg


b0052523_10555632.jpg


b0052523_10551185.jpg

斗南そば(トナミ)

そこで、食べる事に専念いたしました。

大間のまぐろ・・・こんなに沢山食べたの初めてです。
近所のお鮨やさんで2貫ほどは食べた事が有るのですが。。。

赤身はもっちり、むっちりと言うか、とても甘みの有る歯ごたえのしっかりした赤身で、頬肉の刺身、にぎり、大トロの刺身、にぎり
と贅沢に頂きました。

というのは市長さんがサーブして下さったのです。
「こういうときは早く行っては駄目!いいところは後から出てくるんです!」

本当にAさんと二人ニコニコしながら頂きました。
ご馳走様でした。

それから、珍しいのは、乾杯で頂いたビール
会津の会長さんが持って来て下さった地ビール
「ベートーベン」
b0052523_10565595.jpg


声楽家の奥様の実家が作り酒屋で、発酵にモーツァルトを聴かせているお酒

名前忘れちゃった!

そして大大感激したのが「田名部祭り」
b0052523_1114083.jpg


b0052523_11152557.jpg


私一度も見たことがないのです。
子供のころ「見に行きたい!」と母に頼んでも「子供だけで行っては駄目!梨花の冠 瓜田の靴」と言われた物です。
当然、両親は商売をしていたので連れえて行っては貰えず。。。

行った時は夜店に夢中でしたね!

お祭りの意味も良く判らずいました。
京都の祇園祭の流れを汲んでいるそうで、350年の歴史があります。
こんな最果ての地にも歴史があったのです。

「柄杓別れ」と言うのでしたでしょうか?

樽酒を柄杓の柄で割って、その酒を飲む。

この飲み方に作法が有って、「笛の音3回に合わせて、柄杓を三度上げ下ろしをしてから、飲む」のだそうです。

「これをお名前を呼んだ方にやっていただきます。」

のアナウンスのあと男性の方ばかり呼ばれたので、やはり女性は駄目なんだ!と思っていました。

そうしたら、な・な・なんと・・・・・・

二度目の時の名前が呼ばれたのです。
嬉しかったーーーー。

笛の合図で柄杓を上げ、一気に飲み干す。

美味しかった~!

後で聞いたら、飲む方の順番も決まっているし、もちろん女性はお祭りの時は駄目だそうです。

そんなこんなで打ち上げは盛り上がり、下北音頭で輪になって踊り、幕が下りました。

それから「親不孝通り」に繰り出し、私たちが帰ったのは午前2時

Aさんが

「今日は2時のマチネだったよね!」

本当長い一日でした。

へば
[PR]
by tsunobue | 2007-11-28 22:00 | 演奏会