声楽家♪立原ちえ子さんのBlog です。立原先生の魅力をお伝えするべく卒業生tsunobueが勝手にはじめたBlogでした。さてさて、最近は、Blogをやる気になった先生から届くメールを元に投稿しています。


by tsunobue
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:昔話( 16 )

ラーメン

b0052523_171928.jpg

今夜は暫くぶりにインスタントラーメンを食べようということになりました。

あの日の後、品物がなくなり何を買うのも大変でした。

ここに書いたでしょうか?

ようやく手に入れたカップラーメンを二人がお昼に食べてしまったこと。。。

品物がなくて、店頭に出たものを人につられて買ったもの。

それを暢気にお昼に食べてしまい、思わず

「何間考えてるの!この品物がない時に!」

と怒ってしまいました。

二人も苦笑い。。。

きょうもその話が話題になりました。

そんなラーメンの賞味期限を調べたら、期限切れや昨日(17)までと意外と賞味期間が短かった。

よく見る暇も無く手当たりしだい取った品。
b0052523_174463.jpg

チキンラーメンに野菜炒めをのせて!

でも正直美味しくない。

本来インスタント物はあまり好きではないので、年に数度しか食べない!

まだ後味が・・・・・なんともいえない味。

贅沢は言えませんが、あの時はお湯さえも無い時だったから、食べられたときは美味しかったと思う!

頻繁に未だある地震

災害はいつ来るかわかりません。

日々大切にです。

へば
b0052523_183682.jpg


袋のガサガサの音に釘付け!
呼んでも振向きもし無い。へば
[PR]
by tsunobue | 2011-08-18 20:22 | 昔話

まさまさしているうちに

まさまさしているうちに一週間過ぎてしまいそうです。

書かないでいると、そんなものかなぁ~・・・なんて!
b0052523_11205374.jpg

今日は思いがけず、立派な果物を頂きました。

マンゴーが楽しみです。

へば
b0052523_11211544.jpg


b0052523_11213757.jpg

[PR]
by tsunobue | 2009-04-04 21:01 | 昔話
昨日ママンがとても懐かしいテープを聞かせてくれた。

私が初めてむつ市で開いたリサイタルのテープ!

昭和初期かと思うくらいレトロな音がして、時々間延びしたテンポになり可笑しい(笑)

でも結構いけてる!

自分で言うのもおこがましいが、結構上手い!
(あの・・・先生、上手いですよ。いつも。皆さん、先生うまいですよね!!tsunobue)
演奏日4月1日

この日は雪が降った!

伴奏者は 水谷 真理子氏

当日入りの予定でしたが、雪のため飛行機が飛ばない!

「間に合わないかも知れないから、伴奏者そちらで探して!」

エイプリールフール

嘘であって欲しい・・・・・・
でも泣いてしまった!
こんな田舎に、中田喜直「6つの子供の歌」全曲弾ける人はいない!

たしか、秋田に飛ぶ便があって、それに乗って青森に来たと思う!
弟が野辺地の駅まで迎えに言ってくれた!

本当にどうして良いかわからない、コンディションどころではなかった。

ようやく本番に間に合ってどうにかコンサートは出来た!

それも当時は気のきいたホールなど無く、日本間の結婚式場に赤じゅうたんを敷き、椅子を並べ、低いステージに何処からか(忘れた)借りてきたグランドピアノを置いて、歌った!

既に亡くなられた中学の校長先生のご挨拶・・・佑川先生

あれからウン十年・・・・・

今年はこれのリバイバルコンサートをしようかな・・・・・?!

へば
[PR]
by tsunobue | 2009-03-27 23:39 | 昔話

つくしを見つけました

ここまで毎日遅いと体調も崩れやすくなっているような気がします。

何でこんなに遅いのか?
私も分かりません。

でも疲れているから動けない!
これは確実。

今朝のお散歩で、可愛い「つくし」の群生を見つけました!

本当に暫く振りで見ました。
何時ものお散歩コースなのに!

つくしんぼを見て、子供のころ「御ままごと」をしたことを思い出しました。
たんぽぽの茎を切って水に付けるとクルンとカールされて、小さな器に入れたものです。

でもそのときは何のつもりだったのだろう?
とんと覚えていない!

そして思い出したのは、ママンが歌ってくれた子守唄。

つくしの赤ちゃん 生まれたよ

たんたん田んぼの 草の中

黄色い(小さい・・かもしれない?)お頭がゆーらりこ

それゆーらりこ


歌詞の真ん中が抜けているような気がするのですが。。。。

少々音痴(今も)なのですが、歌が好きなママンは良く調子外れで歌ってくれました。
こんな音痴の歌を聴いて育った私は異常なのかもしれない。

この音痴に感謝  へば
[PR]
by tsunobue | 2007-03-17 00:05 | 昔話

会津塗り

古い話をまた一つ

赤ちゃんのお祝い返し、結構頂きますよね!

その品物が20年になったりしています。
(同級生のお嬢さんのお祝い返しなど)

この品は会津塗りです。

b0052523_41648100.jpg

b0052523_417427.jpg


母方の出身は、福島県の会津市です。

そう、あの白虎隊の所です。ママンの父の母親(私にとって祖祖母)は子供時代に維新戦争となり、祖祖母の父は戦死をしたらしく、それで下北まで逃げて来たそうです。

そして、下北で警察巡査だった祖祖父を婿養子に向かえ、祖父(おじいちゃん)が生まれました。

母方は3代続いた女系でおじいちゃん(嫡男)の誕生はとても嬉しかったそうです。

(ママンのうろ覚えの話を書きました。)

だからおじいちゃんの妻、おばあちゃんは何でも会津塗りで揃えたそうです。
このお重箱はやはり私のお祝い返しに、ママンが自分の母(おばあちゃん)に私の名前を入れて、あげたそうです。

そのおばあちゃんも20年前に亡くなりました。

そして、今 ○1年ぶりに私のところへ帰って来ました。

何かとても嬉しい。

物持ちのいいおばあちゃんに感謝、感謝です。

今年のお誕生日にはこのお重箱にご馳走を詰めてあげようと思っています。
[PR]
by tsunobue | 2006-04-12 22:36 | 昔話

一つ身

最近の若い方々は、高校生の頃の花火大会で浴衣を着るか、成人式で振袖、卒業式で袴、と着物を着る機会は本当に少ないと思います。

この着物、私の一つ身です。

b0052523_4165785.jpg


赤ちゃんの時に立原のお祖母ちゃんが、ノンノの兄弟からお祝いを集めて、私の為に作ってくれた着物です。

これは綿がはいっています。

もう一枚ピンクの合わせがあります。

後、真っ赤な被布等が有ったそうですが、それは従妹等にあげてしまったそうです。

お出かけはこの着物だったそうです。(と言っても2~3回だったそうですが・・・・!)

ママンは若い頃から太っていて着る服が無かったそうで、唯一私に着せるのが楽しみだったようです。

そういえば、小学生の時セーラードレスを作ってもらって嬉しかったですね!
紺色と水色、特に水色が好きでした。

中学の制服は紺のブレザー、高校も着丈の短いブレザー式でした。
セーラー服は地元の高校の制服でしたが、私は地元から離れた高校に行きましたので、後にも先にもこの時だけでした。

私にもこんな着物を着た時期があったのです。

ママン曰く

「ちえ子の子供の時はとにかく目立った子で、色白で可愛かった」

申し訳ありません。ママンが子供自慢をしてしまいまして・・・。

でも、今は立派なデブなおばさんで~す。

(先生、本当に色白でもち肌ですよね~。しみじみ・・・tsunobue)

今日の立原写真館は
[PR]
by tsunobue | 2006-04-11 22:42 | 昔話

思い出話

(今日は、貴重な昔話です。かわいい高校生のときのことです。tsunobue)

昨日、高校時代の話をしたら、ちょうど今頃の寒い時期の出来事を思い出しました。

高1の3月(寮生でした)、卒業式が終って3年生が実家に帰る日が迫っていた頃です。
消灯は11時なのですが、実家に帰る先輩達の荷造りのため、手伝ったり、おしゃべりをして、ゆうに1時に近かったとおもいます。

隣のお部屋の先輩が、「外に痴漢がいる!」と慌てて入ってきました。
急いで電気を消し、カーテンの陰から覗くと、確かに寮前にあるテニスコートとの境目の植え込みの所に人影が・・・・・・。
部屋の人たち(4人部屋)は見に行こうと一階に下りていきました。私は一人で居れなかったので、遅れてガウンをはおり、階段を下りてゆきました。

先輩や、友人は「あっちに行った!」「こっちに回った」「玄関の方!」「裏、裏」と走り回ってました。
寮の先生のお部屋をノックしたらしいのですが、起きていらっしゃらなかったのです。

私は怖くて、怖くて。

体はでかくて、ドンと任せなさい、という感じでしょうが、実は小心者で臆病なのです。
とくに暗闇は嫌いです。お化け屋敷なんてとんでもない!前に進まない、進まない。

一人どっちに行っていいのか分からず、皆のテンポに遅れて先輩らの後を追いかけていました。
ロビーに一人戻り、皆が何処に居るのかと思いながら、外を見たら・・・・・・。

外には痴漢なる男が立っていたのです。


一瞬 「目」 が遇った様な気がしました。
声にならない声を出し、顔を覆って座り込んでしまいました。
もちろん厳重に鍵が掛かっていましたので入り込むという事は無かったのですが、私は本当に怖かったです。先輩等は面白がっていたようでしたが・・・・。

さすが痴漢も感づかれた事を知ったのか、逃げて行ったようです。
寒い、寒い、青森の一夜の出来事でした。
[PR]
by tsunobue | 2006-01-19 19:55 | 昔話

蝶々さん

あまり昔話をしないように!と言われたばかりですけど。。。

以前、tsunobueの地域の文化会館で立原先生が「蝶々夫人」をやりました。
後輩と二人、頼み込んで入れてもらいました。

立原先生は、いつもはちょっと豪快(?)で頼りがいがある先生ですが、先生の演じる蝶々さんはかわいいったらありゃーしないです。

純粋で可憐 で、胸がきゅんとします。

ピンカートンが外人の妻を連れて帰ってくるあたりなんぞ、泣かずにいられよか・・・・
「蝶々さん、私がお嫁さんにしてあげます~!!もう、そんなやつ~」というわけの分からない事を思う勢いでした。

終わった後、楽屋に涙目で挨拶にいったtsunobue は興奮のあまり
「先生、良かったです。いつもと違って、かわいかったです!」
と、何を思ったか、口走っておりました・・・・

いやいや、いつも可愛いんですから(^^)
いつも以上に可愛かったと言いたかったのです。。。若気の至りでありました。
[PR]
by tsunobue | 2005-07-02 11:03 | 昔話

レッスン室の窓を・・・

レッスンの思い出といえば、廊下で待っていたこと。
私たちの学年は、なぜか、とても弱くて(?)先輩にも後輩にも頭が上がらなかったのでした。
だから、ちょっと先に入れてと言われたら、どうしても廊下で待つしか・・・

その日も、tsunobueは、レッスン室の前まで行くと、先輩らしき人の歌声が。。。
そして、廊下でずっと立っていると、立原先生の友達のある先生が通ったのでした。

お友達先生 「あら、どうしたの?」
tsunobue 「待ってるんです。」
お友達先生 「あっらー、タチハラ、熱心だからねぇ~。入っちゃえばいいじゃない。」

そして、その先生は、レッスン室のドアのところにあるのぞき窓をギィーっとあげて、のぞいて
「うん。やってるやってる」
と言いつつ、立ち去っていきました。

そして、また、そのお友達の先生が通ります。

お友達先生 「あっらー!まだ待ってるの?!」
tsunobue 「はい。」
お友達先生 「気づいてないのよ。入っちゃえば」
tsunobue 「・・・・」

そして、その先生は、またまた景気良くレッスン室ののぞき窓を、ギィーギィーあけてのぞいていました。

どうやら、そのギィーギィーはレッスン室にも聞こえていたらしく、私がギィーギィーやったことになっているようです。
まぁ、いいんですけど。、。。

あれは、I先生です!
[PR]
by tsunobue | 2005-06-19 16:22 | 昔話

学食で

tsunobueが、まだまだウイウイしい大学生だった頃、先生はイタリアから帰国しました。

帰国ほやほやの頃の先生は、中身が外国の人っぽかったような気がします。
少し色の入った(ピンクだったか?紫だったか??)わりと大き目の眼鏡(サングラス?)をしている姿が記憶の中にあるのですが、この姿で、一人で学食の洋定を食べていたのを、なぜか今でも思い出します。

まみ(tsunobueが友達とやっている声楽アンサンブルのグループ名です)の練習で集まり始めた頃、先生にレッスンしてもらおう!という話になり、思い出話に花が咲きまくりました。

その時に、「立原先生って、学食で洋定を食べてたよね!洋定だったよね、いつも。」と一人が言いました。

やっぱり、洋定を1Fの学食でよく(?)食べていたんだった。私が行く頃には、色々と売り切れていて、カレーかミートソースのスパゲティを食べたなぁ~。。。

今は、レッスン室がきれいになったりと学校の様子はだいぶ変わったようですが、学食はどんな風になってるんでしょう?メニューも変わったのかしら??

先生は、いまでも洋定を食べているのでしょうか?

それにしても・・・
なぜ、私たちはこんなことをしっかり覚えていたんでしょう?!

もちろん、レッスンの思い出話にもなりましたよ(^^)v
[PR]
by tsunobue | 2005-06-18 05:51 | 昔話