声楽家♪立原ちえ子さんのBlog です。立原先生の魅力をお伝えするべく卒業生tsunobueが勝手にはじめたBlogでした。さてさて、最近は、Blogをやる気になった先生から届くメールを元に投稿しています。


by tsunobue
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:レッスン( 9 )

勉強しておくべき!

年度末の試験でした。

2年生が一番長かったようです。

日本歌曲と自由曲 7分以内

7分と指定してあるのに、堂々と8分と書き、演奏はそれより短かった!
という事はどういうことなのでしょうか?

Bスタジオは改装してから響きが良くなり(B500も)演奏していて気持ちが良いでしょう!

響きの良い所はとても重要ですが、この学校は良すぎます!
オーディションや試験等他の場所で演奏するときは本当に注意が必要です。
いつも響きの良い所でばかり歌っていると、条件の悪い所ではどうしていいのか分からなくなりますね!

その為にも良い発声が必要です。

発声といえば、先日レッスンをしていて、口で説明できない微妙なジラーレをどのように伝えたらいいのか一瞬考えました!

そうしたら若いとき、グルヴェローヴァの先生という方に2度ほどレッスンをしていただいたその時の事を思い出し、やってみました。

直ぐには出来ないでしょうが、ニュアンスは伝わったようです。

この先生ウィーンに住んでいらっしゃって、その先生に付いていた卒業生Tさんに着いて行き、レッスンを受けました。
自分がこれをグルヴェローヴァに教えたから、クレッシェンド・ディミヌエンドが自由自在に
操れるようになった!と先生はおっしゃっていました。

もう20年ほども前のことでその時はなぜこの発声なのかよく分かりませんでした。
多分、何となく出来てしまっていたのだと思います。

ランチ時間になるとメイドさんがレッスン中であろうと入ってきて、ランチトレーをテーブルの上に置きます。
生徒さんが歌っていても先生はご飯を食べるらしい!

でも私の時は手を付けませんでした。

帰りにTさんが

「いつもはご飯を食べるのに、先生のときは食べなかったですね!凄く興味があり、言われてる事が出来ていたから楽しかったのでしょうね」
(多分こんな感じ・・・凄い昔で言葉は忘れました)

ちょっと不思議な感じで、直ぐ忘れてしまったことが、昨日のように思い出されました。

やはり勉強しておくべきです!
若いときにやった事は身についているものです!!!

ちょっと自分で嬉しくなったレッスンでした。

スーパーオペラレッスン

見てますか?
(見てます!楽しいですよね!tsunobue)
先週見逃してしまい再放送の予約入れました(笑)
バーバラさんの言ってる事が良く分かり、私のレッスンと同じことを言っている!
自画自賛ではないが、学生も

「先生の言ってらっしゃる事と同じ!」

嬉しいことです。出来る事なら私もレッスン受けてみたいです。
楽しいだろうなぁ!

今日のお昼は時間がない割には急いであずま通りのぎんぺいで日替わりランチ頂ました。

へば
b0052523_23111425.jpg

[PR]
by tsunobue | 2011-03-09 23:53 | レッスン

受験シーズン

早いもので今月ももう終り!

いよいよ受験シーズンです。

明日から、尚美、東邦、昭和、桐朋、と沢山の大学が順番にはじまります。

受験生が今日来ました。

皆、緊張気味。

しっかり落ち着いて頑張って欲しいです!


へば
[PR]
by tsunobue | 2009-01-30 21:40 | レッスン

今日もひとつ

またまた日付をまたいでしまいそう!

今日は以前からお約束していました「まみ」さんのコーラス指導(?)に行って来ました。

雨が降っているから車で行きたかったのですが、グッと堪えて、電車で行きました。

でも電車でよかった!

車で行っていたら、錦糸町のホールの方へ行ってしまう所でした(汗)

場所はティアラ江東

メールで「都営新宿線か半蔵門線の住吉です」
と貰っていたのですが、「・・・・から半蔵門・・・・・・」と読み間違えてホームの中を歩いて住吉の駅で乗り換えるのかな?
都営新宿線にも住吉の駅は有るけれども・・・・

もう一度メール読み直したら・・・・・

私の早とちりか~!

無事12時5分到着

時間が有ったのでアイス珈琲を飲んでいざ練習場へ。

彼女達の歌う曲は私の12月リサイタルで歌うなかにしあかねさんの「二番目に言いたいこと」の合唱版でした。

この前音取り練習をしていて良かった!

人数が少ない分一人一人の力が大切になってきます。
ユニゾンからパートに分かれて広がっていくのが合唱の良いところです。
その厚みを出せるようになると良いですね!

ソロ曲とチョッと雰囲気が違うかもしれない!

10月11日(土)2時開演
彼女等が歌います。どんな曲か聴きにいらしてください。

練習の後はお昼ご飯を食べました。

本日のお奨めランチ
鳥のたつた揚げ
b0052523_7114835.jpg

このたつたがどう見ても「たった」にしか見えない!
限定10食・・・・・もう2時過ぎていたのにまだ残っていた。
たいしたことは無いだろう・・・・・

と思っていたらボリューム満点!お腹がすいていたので大満足でした!

へば

デザートは
b0052523_711214.jpg

ケーキセット
(レッスンしてもらったうえに、先生にご馳走になりました!tsunobue)
黒蜜きのこロールケーキ
リンゴの(なんだっけ??)←最後の1つでした。
チーズケーキ
[PR]
by tsunobue | 2008-08-25 00:15 | レッスン
あぁぁぁ~~~~~

昨日は眠っちゃった!

それも缶ビール1本飲んで、撃沈。。。

お風呂も入らず(遅く入って眠れなくなった事が有る)今朝、暫く振りに朝シャワー。

休みだから良かったけれども、仕事の時はこんな事していられない!
休みでいがったーーーー!

きょうの午前中は体のメンテに長津田へ行き、以前から気になるお店の前を通ると、まだ11時前なのにもう車が一杯。

よし!今日のお昼はここで食べるぞーー!

いくらなんでもサンドイッチくらいは有るだろう!

そして寄ったお店が「コメダ珈琲店」

ランチ時なのか凄い車。運良く一台あいていた駐車場に入れ店内に入ったら広くて、明るい。

そして凄い人
それもご婦人方の多いこと!

PTAの友人とか、スポーツクラブの帰りとか・・・・
そんな感じのグループが一杯。

ランチがあって海老フライを注文。
b0052523_11415723.jpg

初めてなので、何がお奨めか聞いたら、

「シロノワールか小倉トースト等です。シロノワールでしたら小さいサイズもございます?いかがなさいますか?」

既に海老のランチを注文してしまったので、「小さいのが有るのでしたらシロノワール下さい!」

来るまでの間色々見ていたら、11時までは珈琲を注文すると、トーストとゆで卵が付くんですって!
b0052523_11494940.jpg

だから11時前からとても混むんですね!
エビフライは衣がガリガリしていましたが、高くない値段でしょう!お茶一杯で結構粘れる。。。

これが魅力なのでしょうね!

そしてお奨めシロノワール。
b0052523_11451072.jpg

ソフトクリームが乗ってました。結構甘いクリーム。
ホットケーキでもなく、パンでもなく柔らかいパンのような物。

本厚木駅の近くにこのようなケーキを出している喫茶店があって、随分昔になりますが何度か食べた記憶があります。
でもそこの物はドイツ系の食べ物のような話を聞いたような気がするのですが・・・・
そこのは生クリーム?だったかなー?

このお店支店が一杯有るようです。名古屋名物・・・とあったから、本店は名古屋じゃにゃ~ずら?
(この言葉は静岡?かな?)

そして、金曜日はヴォイトレのお仕事です。
[PR]
by tsunobue | 2007-05-18 23:27 | レッスン

ヴォイトレ 2回目

2回目のヴォイトレの日でした。
(近くの合唱団でヴォイトレを始めました。tsunobue)

何となく気早に出かけたら、「先生もっとゆっくりでいいですよ!」と言われてしまいました。
もちろん悪気ではありません。

車を使う身としましては遅れてはいけない!と思って早めに出かけるものですから。。。

大人数をどのように指導するのか?そんなことを考えていましたが、いつものように自分の思っている事をまずはやってみて、ダメならまた考えよう!ちょっと安易にも思えますがこれでトライしました。

2時間がアッという間でした。
ソプラノの声が変わってきましたよ!
少しでも良いんです。全て直ぐ出来る事なんてありません。
ましてや小さな声帯にいかに負担を掛けずに、いい声を出すか!

私も初めからこんなに(?)歌えたわけではないので。
時間をかけて・・・・
そうだ、あまりノンビリはしていられないのです。

11月4日(日曜日)本番があります。
それまでにはもう少しメリハリがでる歌声にしたいですね!

わたしの言ってることが解ってもらえなかったらどうしようと思っていましたが、何をどうするかが解ると言って下さったのでまずは安心。

お昼ごはんが簡単でしたので、終ってから「食べませんか?」と誘っていただいたので、暫く振りでハンバーグを食べました。
カロリー高かったのですが、温泉卵に負けまして。。。。
b0052523_7481475.jpg

美味しかったです。

 へば

そうそう「へば」って何ですか?と聞かれました。
それでは、と言う感じかな?
[PR]
by tsunobue | 2007-05-11 23:23 | レッスン

2~3日お休みします。

今日は長い一日でした。

最後の教育実習生が一ヶ月の期間を終え今日からレッスンでしたが、声がガラガラで出ないと言う事でお喋りをしました。

四年生は進路をまじかに控え、色々考えているようです。
一杯悩んで社会人になって欲しいです。

でもその前に試験があります。

頑張りましょう。

来週からしごくぞーーーーー!

それから、笹団子有難う。温めなくても美味しく頂きました。

明日から2~3日お休みします。

tunobueさん済みませんが更新してください!
楽しみに見ています。

えっ!?突然の命令?に動揺するtsunobueでした。ひょ~~。。。)
[PR]
by tsunobue | 2006-06-28 23:04 | レッスン

リハーサル

今日は10時から、発表会のリハーサルがありました。皆さんお疲れ様。

今日一番嬉しかった事は、大変なお仕事をしながらも、レッスンに来て、暗譜もし、しっかり音楽、声を出し、一生懸命歌ってる姿が輝いている卒業生でした。

私も、ここまでくるのに何十年もかかりました。
失敗は数知れず!大切な本番前は必ず風邪を引き、雨、台風に見舞われ、歌詞を忘れ・・・・と波乱万丈。
脳天気のせいか、歌に関しては苦しい、辛い、辞めてやる、など思ったことは無い!

おそらく彼女達もそうでしょう。あと一週間風邪引かないで居て下さいね!
そして現役の学生さん、頑張りましょう。

勉強、努力は自分を裏切らない!

♪第14回   ANDANTE♪
11月13日(日) 14時開演 北沢タウンホール
アクセス  小田急線・井の頭線下北沢駅 南口徒歩5分

北沢区区民会館「北沢タウンホール」
〒155-0031 世田谷区北沢2-8-18
TEL03-5478-8006

(tsunobue も、地味に参加いたします。お時間がある方は、ぜひいらしてくださいね!)
[PR]
by tsunobue | 2005-11-06 22:38 | レッスン
今、私たちがやっているアンサンブルでは、木下牧子作曲の抒情小曲集「月の角笛」をやっています。
その中の、タイトルにもなっている「月の角笛」には、罠がしかけてあるようです。
月の角笛  新美南吉 詩
月が角笛
夜ふけに吹いた。

ぽうぽうぽうよ、
ぽうぽうぽうよ。


犬が野原を
めぐってないた。
・・・・・

私も、しっかりと罠にはまり、歌ってしまいました。
♪月が角笛 夜ふけに吹いた。
ぼうぼうぼうよ、ぼうぼうぼう
(BouBouBou)よ。♪

以前、他の合唱団で歌った一人が
「私もやっちゃったんだけど、ここぽうぽうぽう(PouPouPou)だよ」

伴奏者と合わせた時も
「この、ぼうぼうぼうなんだけど」

そして、立原先生のレッスンでも、きっぱりと
ぼうぼうぼうよ、ぼうぼうぼうよ。♪
と、美しい声で歌ってくれました。先生が歌うと説得力があって「ぼうぼうぼう」かもと思ってしまいますが・・・

なぜか、後ろにまとめてある詩だけを読んでも「ぼうぼうぼう」だと思ってしまうのです。印刷だと、ぽうぽうぽう(PouPouPou)は、ディスプレイで見るよりずっとはっきりしているのに。
不思議。

からら、シャーレの窓をばしめて
ああ、ああ、遠いと乳屋がいった。

というところで、
シャララ、カーレの窓をばしめて~♪

っと、突然、魔法使いになってしまった人もいましたけど・・・
この罠にはまったのは今のところ、一人です。
[PR]
by tsunobue | 2004-11-09 04:41 | レッスン

合唱のレッスン

私は、一般就職をしましたが、若気の至りであっという間に最初の職場は辞めてしまいました。今くらいおばさんになったら、意外に図太く残っていたかもしれないですけど、入ってすぐ失敗だ!と思ったんです。生命保険の営業職でした。仕事をしながら、レッスンに通い歌の勉強を続けるという事が、学生の時とは全く違うという事がサッパリ分かっていませんでした。そして、私の悪戦苦闘(?)がはじまるのです。


本題は、これじゃなくって・・・

ずっと働き続けたいと思う私としては、手に職なんて思ってスクールに通ったりと忙しくなってしまい、ここ数年、先生のレッスンを今までで一番長く離れてしまいました。

そんな怠け者の私に、先生からお知らせと書いた葉書が届きました。


お知らせ

爽やかな5月を迎えようとしております。
お元気でいらっしゃいますか?
今年も発表会を行います。是非華を添えて頂きたくお知らせ申し上げます。

・・・・・
今年は真理ちゃん(←私の友人です)と一緒に出演しませんか。うたう楽しさを充分に味わってみませんか。まずは、ジェシーのリサイタルで!

このジェシーとは、ジェシーノーマンです。テレビでも放送されましたが、「モノオペラ」を観にいきました。

こんな葉書をくれたので、これはチャンスとばかりに「グループで参加させてください」と申し出て、グループでのレッスンもお願いしてしまいました。以前、一度レッスンをお願いしたことがあって、またお願いしたいと考えていたので、本当に良いタイミングで葉書が舞込みました。


立原先生に、個人でのレッスンは受けている生徒さんはたくさんいると思うのですが、合唱(私たちは、とても少ない人数のグループなのでアンサンブルと言ってみています)のレッスンを受けた人は、少ない(いない?)のではないでしょうか?

私は、一人で歌うのも何人かでハモルのも、とても好きで、いくつかの合唱を経験してきました。ずっと感じていた事は「合唱だって歌なのだから歌の先生にレッスンしてもらいたい。」という事でした。こう歌うんだと言う事を、言葉で説明してもらうだけでは分かりにくい事があります。誤解も出てきます。でも、歌ってもらえたら、伝わってきます。それに、発声のことをきちんとやってもらえたら、表現も同時に出来るようになってくると思います。

立原先生のレッスンは、こういう私の感じていた事を、どーんと満たしてくれるものでした。しばらくぶりにレッスンを受けた仲間もとっても楽しかったようです。

それに、先生は合唱のレッスンだからといって、手を抜くような人ではないんです。初めて会った時と同じように(それ以上かな?)きちんとレッスンをしてくれます。

それに、私たちが答えられたかは・・・・・うーむむむ。


ユニゾンがどうもユニゾンにならない・・・先生のレッスンを受けたら、ユニゾンになりました。

言葉をしゃべる位置をおとさないこと

これが、とても重要なんですね。一人で歌うときと同じです。言われてみたら「そうか!」と思うのですが「なんでユニゾンにならないの~?」と思っていました。

これは、ドイツの指揮者の合唱ワークショップでも、言われていた事です。
母音の色をそろえる

どちらも、同じような意味に受け取れました。


これからも、先生に合唱のレッスンをしてもらいたいと思っています。次はどんなレッスンになるでしょう?


ずっと、同じ事を言わせてしまったり・・・して・・・

頑張ります!
[PR]
by tsunobue | 2004-11-07 02:37 | レッスン