声楽家♪立原ちえ子さんのBlog です。立原先生の魅力をお伝えするべく卒業生tsunobueが勝手にはじめたBlogでした。さてさて、最近は、Blogをやる気になった先生から届くメールを元に投稿しています。


by tsunobue
カレンダー

<   2005年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧

グループ・レッスン

昨年から、立原先生の門下の発表会に、グループで出してもらい始めました。
先生が、発表会のお知らせをくれたので、「声楽アンサンブルで出ていいですか?」とお願いしました。たぶん、思ってもいなかったと思います。
少人数の声楽アンサンブル(合唱といえるほどの人数ではないのです)で、なるべく長く続けられるようあまり無理の無いペースを基本に練習しているので、コンクールに出るとか、毎年定期演奏会をするとか、そんな大きな事はまだ出来ません。だから、発表するとても良い機会を得ることが出来ました。
そして、この発表会前に、先生にレッスンをお願いしています。本当は、もっと定期的にお願いできるようになるのが目標ですが、もう少し時間をかけて実現させていこうと思っています。
今回、参加させてもらうのは5名の予定ですが、たった5人でも全員の都合をつけるのが難しくて、4人でのレッスンとなりました。
「うたをうたうとき-まど・みちおの詩による女声と子供のための合唱組曲」(作曲:大田桜子、作詞:まど・みちお)から、「あさやけ ゆうやけ」「木」「あしよ リズムで」「うたをうたうとき」の4曲を歌います。
とてもシンプルな曲で、アラが目立ってしまうかも・・・っとドキドキです。

さて、レッスンの内容をまとめると・・・
・母音をそろえる。
(母音がおちてしまうと、ユニゾンになりません。パートごとでのまとまりがなくなります。)

・ブレスの位置を各々のすいやすい場所ではなく、全員でそろえる。
(指揮者がいないので、つい・・・出だしの子音が揃っていませんでした。。。次の表現に合ったブレスの仕方にしないと、表現につながらないこともスッカリ忘れていました。)

そして、聞きあうポイントでしっかりと聞きあうことで、まとまりが良くなりました。
他にも色々あったのですが、文章にするのが難しいので・・・このくらいで。

ありがとうございました。

私が、密かに楽しみにしていたのは、大好きな「うたをうたうとき」を、先生が歌うのを聴くことでした。思っていた以上に、じーんとしてしまいました。いつか、1曲まるまる歌っているのを聴きたいです。

これからも、レッスンよろしくお願いしますm(_ _)m ♪tsunobue♪
[PR]
by tsunobue | 2005-10-29 20:00 | tsunobue

パウンドケーキ

やはり、食べ物ネタがつきないプリマドンナ・立原ちえ子さんでございます。
S音大オーボエ専攻のTちゃんから頂きました。

中味もさることながら、ラッピングがとても綺麗
b0052523_2254399.jpg

私の夢は毎日ケーキやクッキー等焼いて、外まであま~い香りがする家庭が夢だったのですが。。。理想と現実の差が大き過ぎる。
帰って食べるのが楽しみ(^O^)/ 有難うございました。

立原

(かわいらしいですねぇ~。ラッピングが上手!先生、生徒さんに慕われてるんですね。帰って、全部食べてしまったのでは??
パソコンが、直って戻ってきたそうです。が・・・メールが見られないと悪戦苦闘中でした。でも、やる気は満々の先生です。このBlogも先生が自分でバリバリ更新する日がやってくるに違いない!・・・です。tsunobue)
[PR]
by tsunobue | 2005-10-28 14:39 | 近況

焼肉食べた~い

ダイエット中の先生から、こんなメールが。。。これは、緊急事態?!
ストレス、疲れ、溜まりにたまってます。
ダイエットしている身にも関わらず焼き肉食べた~い!
立原

(ストレス、疲れがたまっているところへ、今週は私たちの声楽アンサンブルのレッスンをお願いしてあります。こっ、これは・・・先生、耐えられるかな~。焼肉食べちゃってください!!でも・・だいぶ頑張りましたよ(^^;;  tsunobue)
[PR]
by tsunobue | 2005-10-27 17:41 | 近況

帰ってきました。

プリマドンナ・立原先生は、日常へ戻ってきたようです。おかえりなさい(^^)
またワン達との生活が始まりました。
いつも会うお散歩友達に暫く振りといわれながら、懐かしい匂い(臭い?)に私を引っ張ります。
b0052523_12445714.jpg

ベットを半分取られ小さいベットに身を小さくして寝て居ます。
立原

(ニョッキは、お行儀がよくてお散歩に出ないと、トイレができないって以前に聞きました。ワンワンっと、先生に訴えるらしいです。
家中に、二人(二匹)のワンちゃんたちの写真が飾ってあります。
トイレにも・・・。なんとなく「失礼します。ニョッキくん、パスタちゃん」って気分で入りました。tsunobue)
[PR]
by tsunobue | 2005-10-25 06:38 | 近況

がや

昨日父が釣って来た「がや」ソイの子供らしい!
この魚刺があり、母は扱い難いので父が鋏(はさみ)で頭や内臓を取ってくれます。

私が気が付いた時は既にこの姿!
b0052523_11233128.jpg

小さいながら鯖(さば)や鯵(あじ)、チカ、鰯(いわし)、でも今年は鰯は一匹も来なかったそうです。そういえばスーパーでも、鰯見掛けません。母いわく「子魚専門!」と言ってます。
立原


(「がや」も「ソイ」も、どんな魚なのか分かりません。。。詩人の川崎洋さんの遺作「魚の名前」に、色々な魚の写真や名前の由来などなど出ているそうで、ちょっと見てみようかと思っています。チカも、分からないですねぇ~。ワカサギに近いかもという説明をネットで見つけました。
先生のご実家は、海に近いそうなので、そこでしか食べられないような魚がたくさんありそうです。
以前、ご実家から送られてきたもんのすっごーく美味しい「いくら」を食べました。tsunobue)
[PR]
by tsunobue | 2005-10-23 07:54 | 近況

美人の湯

今日は、のんびりできたようです。
さて今日は朝から「美人の湯」へ行ってきました。
7時半から9時まで。たっぷり1時間半。
ここには露天風呂があり、本当に暫くぶりにのんびりした!という感じです。

朝早いから誰にも会わないだろうと思いきや、綺麗な声で「おはようございます」
露天で長々40分以上お話してしまいました。
さすがに疲れましたが、そのまま親戚にコンサートのお礼に伺い、スーパーでお買い物。

プリマも一夜明けるとただのおばさん。。。
明日はワン達と東京へかえります。

(先生、メールに写真を添付してくれたみたいなんですけど来てないんです。おかしいなぁ~。最近、メールの調子がおかしいので、遅れているのかもしれないのですが、メールの件名は何ですか??そんなわけで、写真は見つかったらアップします。tsunobue)
[PR]
by tsunobue | 2005-10-22 17:00 | 近況

無事終わりました!!

リサイタルは、無事終わったようです。新曲は、なんだったのでしょう?
先生は、疲れたそうですが・・・素敵な演奏会だったんでしょうね~。聴きたかったです。
昨日の本番無事(?)終わりました。
でも、からたちの花の2番の歌詞で「からたち」を「くちなし」と歌ってしまいました。
自分でも信じられなくて訳が解らなくなってしまいました。
3番の出だしも「からたち」でも「か」「く」「か」と何度も迷ってしまいました。

信じられない!

何度か歌っているのに!
すっかり壷にはまってしまいました。

前夜までどのくらいチケットが売れて、どのくらいの人が入ってくれるか心配でしたが、当日は350枚のプログラムが足りなくなり、スタッフは走りまわったようです。
いつもですが、コンサートではたくさんの方々にお世話になります。

今回も70枚もチケット売ってくださったT様、有難うございました。

そして、広告を下さった皆様、当日走りまわってくれた親友達、皆さんに感謝です。

そして、本日も先生はコンサートでした。

今日の先生は・・・
[PR]
by tsunobue | 2005-10-21 18:32 | 近況

開演2時間前

(やっぱり、力をつけなくては!!まもなくリサイタル。こんな時も、携帯電話はデジカメとして活躍中☆”)
いよいよ本番です。ケーキ食べてがんばります。
立原

b0052523_3572314.jpg

(ところで、このケーキたち、ぜ~んぶ先生が食べたのでしょうか???tsunobue)
[PR]
by tsunobue | 2005-10-20 17:18 | リサイタル

いいお天気

(今日は、下北文化会館での演奏会です。良い天気になりました!)
本番朝。ホテルのカーテンを開けたら、釜伏せ山!

やった-、晴天、青空!

昨日の雨が嘘のよう!携帯カメラたのでくっきりではありませんが、私の大好きな山です。
さてと、すっぴんでご飯(朝食)食べに行こ-っと!

b0052523_1250779.jpg


(昨日、やっぱり行きたいと思い、真剣に電車の時間を調べたtsunobue でした。でもな、やっぱり・・・断念。行かれる方、楽しんで来てくださいね。)
[PR]
by tsunobue | 2005-10-20 09:10 | リサイタル
立原ちえ子ソプラノコンサート 祝新むつ市誕生
2005.10.20(木)下北文化会館

プログラム

ふるさとの四季 源田俊一郎 編曲
・ふるさと      高野辰之 詩 岡野貞一 曲
・春の小川     同上  
・おぼろ月夜    同上
・茶摘み      文部省唱歌
・夏は来ぬ     佐々木信網 詩 小山作之 曲
・われは海の子  文部省唱歌
・紅葉        高野辰之 詩 岡野貞一 曲
・冬景色      文部省唱歌

日本歌曲
くちなし      高野喜久雄 詩 高田三郎 曲
からたちの花  北原白秋 詩   山田耕筰  曲
藤の花      大木 実 詩   團伊玖磨曲
さくら横ちょう  加藤周一 詩   別宮貞雄 曲
日記帳      藤田圭雄 詩   小林秀雄 曲

下北伝承の旋律による三つの歌  今井聡 作曲

オペラアリア
モーツァルト作曲 歌劇「フィガロの結婚」より  「愛の神よ 照覧あれ」
プッチーニ作曲 歌劇「ラ・ボエーム」より  ミミの別れ「あなたの愛の呼ぶ声に」 
プッチーニ作曲 歌劇「トスカ」より      「歌に生き恋に生き」
ボイト作曲 歌劇「メフィストフェレス」より  「いつかの夜 暗い海の底に」
ヴェルディ作曲 歌劇「運命の力」より    「神よ 平和を与えたまえ」

↑リサイタルのプログラムです。

源田俊一郎さん編曲の「ふるさとの四季」は、耳慣れた曲がつまっています。
合唱曲として人気があるので、合唱をされている方は歌ったことがあるかもしれません。

今回歌われるオペラアリアで、tsunobueのお気に入りは「いつかの夜 暗い海の底に」です。歌の内容は、自分の赤ちゃんを夜の暗い海に捨ててしまった!!と、狂乱して歌うものです。アリアとしては、短いものだと思うのですが、聴きどころ満載で、狂乱してゆれる心の動きをメロディーがあらわしています。 この曲は、ドラマティックな声には、ピッタリです。
アプリーレ・ミッロが歌ったのを聴いて以来、私にも歌えないものか・・・と思っています。(tsunobue)
[PR]
by tsunobue | 2005-10-20 09:00 | リサイタル