声楽家♪立原ちえ子さんのBlog です。立原先生の魅力をお伝えするべく卒業生tsunobueが勝手にはじめたBlogでした。さてさて、最近は、Blogをやる気になった先生から届くメールを元に投稿しています。


by tsunobue
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

女神

私が立原先生と出会ったのは、東京音大の学生のときでした。
私は、とにかくトロイのです。自分のペースでしか物事をすすめていく事ができません。

オペラアリアなんて歌った事もなかったのに音大になんて入ってしまって、レッスンに全くついていく事が出来ませんでした。他の人から見たら「ぼー」っとしていただけだと思うのですが、私としては学校を辞めたほうが良いのでは?という位悩んで、人に相談したのでした。すると「タチハラが帰ってきたら大丈夫。それまで待つのよ」と言ってくれた人がいました。

タチハラ?タチハラー?誰?
その人は、イタリアから帰ってきました。そして、私のついていた先生の助手になり、確かにとてもしっかりと諦めずにレッスンをしてくれました。

同じ門下の先輩が「立原先生は、あなたにとって女神だったのよね」と言った事があります。うまいことを言います。
私が、卒業してからも、うっかり歌ってしまっているのは、立原先生に出会ったからです。
たしかに、女神だったのだと思います。

いつだったか、卒業してからもレッスンに通っていたある日。一緒に夕飯を食べた時だったと思います。「私は、大学に入るまでオペラアリアは歌った事がなくて、和声も聴音も先生についた事がなかったし・・・」というような話をしました。そして、初めてのレッスンのとき、○○先生に「あなたのことはどんな声だったか等全く覚えていないので、とにかく歌ってみて」と言われて歌ったら「悪いところに丸をしておいたから研究してきて」。見てみると、楽譜のほとんどに丸がついていたという話をした後に、こう言いました。
「学科で受かったのね!」

そういえば、一般就職をして営業だったので帰りは遅いし、休日出勤もあったしでしばらくレッスンをお休みして、もう一度お願いしたときも
「歌ってた?前進はしてないけど、後退もしてないわね」

せんせ~。やっぱり、そうですかぁ~。女神ぃぃぃ~。

女神は、とっても正直な人です(^ ^;;
[PR]
# by tsunobue | 2004-11-06 23:48 | 昔話

かわいいです、先生!

立原先生は、さっそく、ここを見てくれました。
有難う。
見ました、見ました。
自分で書いたGocchi と Pasta のところでは泣いてしまいました。馬鹿ですね~。。。

先生は、このように可愛いのです。でも、舞台ではプリマドンナなので、きらきらしてますよ。ひとつ、舞台上でも可愛い点は、腕です。出してるときは、注目です。私だけの楽しみにしておくのは、今日限りです(^^)v 手も可愛いですけど・・ね。演奏会にこないと見られないですよ~。

今度は私のめんちょこちゃん達(可愛い子)の写真入れて下さい。        
立原

という事なので、めんちょこちゃん達の写真を入手しなくては!先生はリサイタルに向けて忙しいしなぁ~。門下の学生さんにお願いしようかしら??
青森では可愛い子を「めんちょこちゃん」って言うんですね。


「ホームページを作りますからぁ!!!!」と鼻息もあらく、宣言してからどれ程の月日が経ってしまった事か・・私は、狼おばさん“tsunobue”です。目標、毎日更新!
あっ。変な宣言はしないことにします。心のうちに秘めた情熱として、目標ですからね。ふふ
[PR]
# by tsunobue | 2004-11-05 17:14 | 近況

あ~、失敗!

昨日、夜中に文章を書いて、立原先生に見てもらってから「公開」しようと思い、URLをメールしました。「見てください」なんて、はりきって。

先生からの返信は・・・
有難うございます。良くわからないのですがこれに文章や写真が入るのですか?
何でもやってみて下さい。


あれ~?!もしかして!と思い、確かめてみたら、やっぱりぃぃ!!
非公開なんだから、見られないんだ。。。

最初から失敗。。。前途多難・・・

公開にしました。先生に、もう一度メールしました。
あーん、すみませーん(@_@
[PR]
# by tsunobue | 2004-11-04 01:25 | tsunobue
もう何年も前から、立原先生のホームページを作りたいと思って「うんうん」とやっていたのですが、なかなか出来なかったのです。やっぱり、カッコよくしたいとか欲だけがてんこ盛りになってしまって。。。

ホームページを作りたかった目的は
「立原先生をたっくさんの人に知ってもらいたい!」
だったのに、なんだかそれさえも忘れてしまいそうな勢いでした。

そうこうしているうちに、Blogが登場。これなら、私でも出来る!そして、先生が自分で更新できる(はず)と思ったので、私がはじめてしまう事にしました。

この「てふてふの歌」というタイトルは、先生の歌うプッチーニのオペラ「蝶々夫人」が大好きだからです。最初は「てふてふ」だけのつもりだったのですが、歌とつけた方が、歌手って事が分かるんじゃないかと思ったので、歌をつけました。

さて、Blogを作りたいので、先生に「たとえば、文章を送ってもらえたらデザインを選んでやってみます。 せっかくならリサイタルの前に始めたほうが良い気がして。。。 」とメールを送ってみました。

そうです。

11/19(金)19:00開演、文京シビックホール
「立原ちえ子 ソプラノリサイタル」
があるのです!たくさんの人に、聞いてもらわなくては!

さて、先生の返信は・・・
発表会はご苦労様。みんなの声の色が似ているのでとても綺麗でした。
コーラスでも響きが大切だと思います。ましてや人数が少ないので、良く支えて皆同 じポジションに成る様に 。頑張って!

10月の発表会に、自分達でやっているコーラスで参加させてもらいました。ある程度、練習したところで、先生にお願いしてレッスンをしてもらっています。発表会のあと、こんな風にコメントしてくれました。先生のレッスンを受けた直後は、立原マジックにかかり、すんばらしくよくなった私たちでしたが、魔法がとけるのも早かったです。これからは、もう少し定期的にレッスンしてもらえるよう、計画中です。
さてリサイタルの準備で手紙を書いたり、電話したり暗譜にと、心落ち着かない日が 続いております。
この月曜日から弟家族と同居となり、・・・・リサイタルまでは上げ膳、据え膳、弁当付き。
家事一切やってもらってます。・・・・
ただ悲しいのは、Gnocchi , Pasta と離れている事です。(弟さん夫婦の)長男が動物アレルギーで 一緒に暮らせなくて、二人は青森の実家の母が見ております。
あまり二人の事を話すと泣いてしまうので・・・・・。

近況はこんなもんです。
でも元気です。
立原

Gnocchi , Pasta は先生の可愛いワンちゃんです。最近は、アレルギーがあるので、大変なんですね。先生はワンちゃん達が「ママ」って言うのよと言ってましたから、寂しいだろうなと思います。でも、子供好きな先生ですから、弟さんのお子さんを可愛がっているに違いないです。とても、にぎやかな毎日のようです。
Gnocchi , Pasta のことを話すと泣いてしまう先生が目に浮かびます。先生は、とっても可愛い人なんですよ!


ここを訪れてくれた人たちに、先生の人間的な魅力も伝える事ができたらと思っています。
そして、もちろん豊かな声と表現にふれに、是非、先生の演奏会に足を運んで欲しいと願っています。
[PR]
# by tsunobue | 2004-11-03 00:33 | 近況